Loading

MAGAZINE

勝浦市で廃校になった清海小学校をコワーキングスペースに再生!

廃校となった千葉県勝浦市の旧市立清海小学校を活用したコワーキングスペース「勝浦シェアキャンパス清海学園」がオープンした。校舎は千葉市のWEB製作会社「パクチー」(坂本純子社長)が17年4月から5年間の無償契約で借り受け、国の補助金を活用、外観はそのままで教室を改修、教室内には黒板を残し「学校の雰囲気が感じられるようにした」(坂本社長)という。施設名にも長年愛された同校の名前を残し、校章もシンボルマークにした。

ニュースソース

[blogcard url=”https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00010003-chibatopi-l12″]

焼津で空き店舗活用の新コワーキングスペースオープン!

あなたもフリーランスを試すべき3つの理由(コラムをブックマーク)

関連記事

  1. セガサミーが副業制度導入、更に新オフィスにコワーキングスペース設置

    2018.05.10
  2. シェアスペースの利用状況や個人デスクの「在席・空席を可視化」するセンサー発売

    2018.06.04
  3. 【株式会社Zero-Ten】 福岡発コワーキング「The Company」次なる…

    2018.06.28
  4. スペース活用コワーキングプラットフォーム「via-at(ヴィアート)」が首都圏で…

    2018.05.31
  5. 長崎を盛り上げようと集まった学生や社会人30人が「ながさきまちなか3ルーム」オー…

    2018.05.11
  6. 日本初!京都の起業家シェアハウスにて「交流」と「体験」の提供に特化した民泊事業を…

    2018.08.02

最新ニュース

PAGE TOP