Loading

MAGAZINE

シェアスペースの利用状況や個人デスクの「在席・空席を可視化」するセンサー発売

オプテックス株式会社(本社:滋賀県大津市、代表取締役社長:上村 透、以下「オプテックス」)は、オフィス内の会議室利用状況やシェアスペースの在席状況などを確認できる存在検知センサー「CPD」を8月より販売開始する。

働き方改革に代表される、活発なコミュニケーションや自由なワークスタイルに合致した、フリースペースの効果的な運用を実現するために開発した製品という。

コワーキングスペースの空席状況を確認するなどの応用に期待できる。

製品イメージオプテックス存在検知センサー「CPD」製品イメージ
設置イメージオプテックス存在検知センサー「CPD」設置イメージ

ニュースソース

オフィスのシェアスペースの利用状況や個人デスクの在席の「今を可視化」する存在...
オプテックス株式会社のプレスリリース(2018年6月4日 15時02分)オフィスのシェアスペースの利用状況や個人デスクの在席のする存在検知センサー発売

オプテックス株式会社

オプテックス株式会社 OPTEX
オプテックス株式会社のコーポレートサイトです。防犯用センサ、自動ドアセンサ、LED調光など、センサ技術で安全・安心・快適な社会づくりの実現に向けたセンシングソリューションを提供しています。

国土交通省、Yahoo!ロッジで「コワーキングスペースサミット2018」開催!

ディ・エグゼクティブ・センターのサービスオフィス『神宮前タワービルディング』に13階フロアが7月1日新たにオープン

関連記事

  1. セガサミーが副業制度導入、更に新オフィスにコワーキングスペース設置

    2018.05.10
  2. 内線電話がいらない!受付票はデジタル保管!受付アプリが基本無料!!

    2018.06.06
  3. 自宅空き部屋をシェアハウス化!茅ヶ崎のワークスペース付きシェアハウス。

    2018.06.06
  4. 勝浦市で廃校になった清海小学校をコワーキングスペースに再生!

    2018.05.13
  5. 新コンセプト!結婚式場×女性向けコワーキングスペース「la billage」の内…

    2018.06.06
  6. 株式会社えふなな、企業の働き方を自由に発信できるPRサービス「Fledge PR…

    2018.06.05

最新ニュース

PAGE TOP