Loading

MAGAZINE

自宅空き部屋をシェアハウス化!茅ヶ崎のワークスペース付きシェアハウス。

Hidamari株式会社(所在地:熊本県熊本市、代表:林田直大)は、物件オーナーが暮らす自宅空き部屋を活用したシェアハウス運営を開始、第1弾として、6月3日、ワークスペース付きシェアハウス「アートワーク茅ヶ崎」を公開、入居希望者の募集を開始した。

これまでは、誰も住んでいない空き物件を活用したシェアハウス運営を行ってきたが、今回新たに、物件オーナーが「シェアホスト」として一緒に暮らす物件にも取り組み始めた。

将来、自宅兼コワーキングスペースという事例が増えてくるのかもしれない。

コミュニティ重視型シェアハウスブランド「ひだまり」

[blogcard url=”http://sharehouse-hidamari.com/”]

Hidamari株式会社

Hidamari株式会社は、熊本発信でコミュニティ重視型シェアハウス事業を展開、熊本/福岡/東京/鎌倉・湘南/横浜/埼玉の6エリアで合計27棟の物件を運営管理している。
[blogcard url=”http://hidamari.company/”]

ニュースソース

[blogcard url=”https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000026113.html”]

内線電話がいらない!受付票はデジタル保管!受付アプリが基本無料!!

新コンセプト!結婚式場×女性向けコワーキングスペース「la billage」の内覧会6月15日より開催

関連記事

  1. 無人販売BOX『Office Pharma(オフィスファーマ)』がサービス開始

    2018.06.05
  2. 勝浦市で廃校になった清海小学校をコワーキングスペースに再生!

    2018.05.13
  3. スタートアップ・フリーランスに特化した17種の契約書テンプレートを無料で提供開始…

    2018.06.07
  4. セガサミーが副業制度導入、更に新オフィスにコワーキングスペース設置

    2018.05.10
  5. 株式会社えふなな、企業の働き方を自由に発信できるPRサービス「Fledge PR…

    2018.06.05
  6. サンワサプライ、カバーをスライドしてコンパクトにできるBluetoothマウスを…

    2018.06.05

最新ニュース

PAGE TOP