Loading

MAGAZINE

【株式会社 via-at 】 スペース活用コワーキングプラットフォーム『 via-at 』が大阪・名古屋エリアでのサービスを開始。

株式会社via-at(呼称:ヴィアート、本社:茨城県つくば市、代表取締役:河嶋茂)は、店舗やカフェの空きスペースを活用し、コワーキングできるスペースとしてスマートフォンをかざすだけで簡単に利用することを可能にするコワーキングプラットフォームアプリサービス『 via-at 』を昨年12月に開始。
このたび7月上旬より、Androidアプリのバージョンアップと合わせて、大阪・名古屋エリアでのサービスを開始した。

CoMall’s Voice

カフェや店舗の空きスペースを有効に活用したいと思っているオーナーさん、多いと思います。
ユーザーも、via-atを導入している店舗なら堂々と仕事や勉強に活用できますし、支払いもアプリ経由で楽になる、まさにwin-winなシステム。
今回は大阪・名古屋エリアでのサービス開始ということで、出張が多いビジネスマンにも朗報ですね。早く全国に広がって欲しいサービスです!

株式会社via-at(ヴィアート)

[blogcard url=”https://via-at.space/”]

サービス利用のイメージ動画

[blogcard url=”https://youtu.be/t-y7dal_GvE”]

ニュースソース

[blogcard url=”https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000029830.html”]

退職金で会社を買おう。中小企業M&A支援センター開設

【株式会社MJE】新たに3名の追加登壇者が決定!7月28日(土) billage OSAKAで開催されるトークンエコノミーmeet upが西日本最大級のイベントに

関連記事

  1. 運動も食事制限も大嫌い!そんな人のための1日2袋食べられるスナック菓子”Gowv…

    2018.07.27
  2. シェアリングエコノミーに関する資料発見、シェアします

    2018.05.24
  3. 姫路では初となるキャビン型の宿泊施設、「CABIN INN 姫路駅前」が姫路駅前…

    2018.07.18
  4. 【株式会社リビタ】 新宿駅直結、暮らしを自由にするオフィス「12 SHINJUK…

    2018.07.13
  5. 株式会社CAMPFIRE、APAMANグループ会社と資本提携

    2018.08.01
  6. 日本初!京都の起業家シェアハウスにて「交流」と「体験」の提供に特化した民泊事業を…

    2018.08.02

最新ニュース

PAGE TOP