Loading

MAGAZINE

【株式会社 via-at 】 スペース活用コワーキングプラットフォーム『 via-at 』が大阪・名古屋エリアでのサービスを開始。

株式会社via-at(呼称:ヴィアート、本社:茨城県つくば市、代表取締役:河嶋茂)は、店舗やカフェの空きスペースを活用し、コワーキングできるスペースとしてスマートフォンをかざすだけで簡単に利用することを可能にするコワーキングプラットフォームアプリサービス『 via-at 』を昨年12月に開始。
このたび7月上旬より、Androidアプリのバージョンアップと合わせて、大阪・名古屋エリアでのサービスを開始した。

CoMall’s Voice

カフェや店舗の空きスペースを有効に活用したいと思っているオーナーさん、多いと思います。
ユーザーも、via-atを導入している店舗なら堂々と仕事や勉強に活用できますし、支払いもアプリ経由で楽になる、まさにwin-winなシステム。
今回は大阪・名古屋エリアでのサービス開始ということで、出張が多いビジネスマンにも朗報ですね。早く全国に広がって欲しいサービスです!

株式会社via-at(ヴィアート)

[blogcard url=”https://via-at.space/”]

サービス利用のイメージ動画

[blogcard url=”https://youtu.be/t-y7dal_GvE”]

ニュースソース

[blogcard url=”https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000029830.html”]

退職金で会社を買おう。中小企業M&A支援センター開設

【株式会社MJE】新たに3名の追加登壇者が決定!7月28日(土) billage OSAKAで開催されるトークンエコノミーmeet upが西日本最大級のイベントに

関連記事

  1. 運動も食事制限も大嫌い!そんな人のための1日2袋食べられるスナック菓子”Gowv…

    2018.07.27
  2. 姫路では初となるキャビン型の宿泊施設、「CABIN INN 姫路駅前」が姫路駅前…

    2018.07.18
  3. 【株式会社Zero-Ten】 福岡発コワーキング「The Company」次なる…

    2018.06.28
  4. 会議室の予約に使える会員アプリ「Coubic(クービック)」提供開始!

    2018.06.06
  5. 宮崎県新富町に新たなコワーキンングスペースが誕生。特産品の利益を町に投資し、空き…

    2018.07.23
  6. 退職金で会社を買おう。中小企業M&A支援センター開設

    2018.06.29

最新ニュース

PAGE TOP