Loading

MAGAZINE

【株式会社スペイシー】 リモートワークの場所を提供するスペイシー、顔認証・GPS打刻アプリで勤怠管理をサポート 「スペイシータイムカード」7月10日提供開始

国内最大のワークスペースのシェアサービス「スペイシー」を運営する株式会社スペイシー(本社:東京都港区、代表取締役 内田圭祐、以下「スペイシー」)は、「スペイシーパス」のサービス化第2弾として、リモートワークによる在宅勤務やコワーキングスペースからの作業にも利用可能な顔認証セルフタイムカードアプリ「スペイシータイムカード」の提供を7月10日(火)より開始した。

「スペイシータイムカード」は、顔認証で出退勤の打刻ができるアプリ。
認証した場所の位置情報を打刻出来るため、管理者は従業員の作業場所をWEBから簡単に確認することができる。
フリーランスだけでなく一般企業にもリモートワークが普及しつつある昨今、ワークスペース利用時の労働時間や作業場所の把握をサポートする。

CoMall’s Voice

企業がリモートワークを導入する際のハードルの一つに「勤怠管理」があります。一日中Skypeを繋ぎっぱなしにしても、どこで何をしているかというのを逐一把握するのは難しいもの。
顔認証ができるこのタイムカードアプリを利用すれば、作業場所や労働時間を簡単に管理できるので管理側と労働者、双方の負担を軽減することができますね。
フリーランスやリモートワークの多いCoMallでも、導入を検討したいサービスです。

スペイシータイムカード概要

[blogcard url=”https://www.spacee.jp/timecard/”]

スペイシーパス概要

[blogcard url=”https://www.spacee.jp/pass/”]

株式会社スペイシー

[blogcard url=”https://www.spacee.jp/”]

ニュースソース

[blogcard url=”https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000028394.html”]

【Route Design合同会社】 コワーキングスペースの役割は環境や仲介に留まらない!? 仕事に向いた体作りのため、「富士見 森のオフィス」(長野県)が挑む新たな健康アプローチ「Work Body Maintenance」とは?

“人と事業と文化がそだつビル”「錦町ブンカイサン」を神田錦町に開設

関連記事

  1. 地方創生!北陸銀行が「とやま古民家活用セミナー」を7月3日(火)に開催

    2018.06.08
  2. 渋谷の女性向けコワーキングスペース施設 la billageオープニングイベント…

    2018.06.26
  3. 東京発のソーシャルアパートメントが遂に大阪に初上陸。ミレニアル世代向け交流型住宅…

    2018.07.17
  4. 「天国に近い島」壱岐で起業・事業しませんか!?各種補助金(最大1200万円)など…

    2018.07.24
  5. 【株式会社 via-at 】 スペース活用コワーキングプラットフォーム『 via…

    2018.06.29
  6. 【株式会社Zero-Ten Park】 福岡発コワーキング「The Compan…

    2018.07.24

最新ニュース

PAGE TOP