Loading

MAGAZINE

【株式会社スペイシー】 リモートワークの場所を提供するスペイシー、顔認証・GPS打刻アプリで勤怠管理をサポート 「スペイシータイムカード」7月10日提供開始

国内最大のワークスペースのシェアサービス「スペイシー」を運営する株式会社スペイシー(本社:東京都港区、代表取締役 内田圭祐、以下「スペイシー」)は、「スペイシーパス」のサービス化第2弾として、リモートワークによる在宅勤務やコワーキングスペースからの作業にも利用可能な顔認証セルフタイムカードアプリ「スペイシータイムカード」の提供を7月10日(火)より開始した。

「スペイシータイムカード」は、顔認証で出退勤の打刻ができるアプリ。
認証した場所の位置情報を打刻出来るため、管理者は従業員の作業場所をWEBから簡単に確認することができる。
フリーランスだけでなく一般企業にもリモートワークが普及しつつある昨今、ワークスペース利用時の労働時間や作業場所の把握をサポートする。

CoMall’s Voice

企業がリモートワークを導入する際のハードルの一つに「勤怠管理」があります。一日中Skypeを繋ぎっぱなしにしても、どこで何をしているかというのを逐一把握するのは難しいもの。
顔認証ができるこのタイムカードアプリを利用すれば、作業場所や労働時間を簡単に管理できるので管理側と労働者、双方の負担を軽減することができますね。
フリーランスやリモートワークの多いCoMallでも、導入を検討したいサービスです。

スペイシータイムカード概要

スペイシータイムカード
顔認証AI搭載のスペイシータイムカードを利用すれば、日々の勤怠管理を劇的に改善する事が可能です。顔認証機能を利用した出退勤機能、出退勤データのCSVダウンロードをはじめ、便利な機能が盛りだくさんなスペイシータイムカードをぜひご利用下さい。

スペイシーパス概要

スペイシーパス
顔認証AI搭載のスペイシーパスを使えば、ドアの解錠からお店での支払い、施設の入退室管理、身分証の確認まで、生活の様々な場面を顔パスで済ますことが可能となります。認証は顔認証はもちろん、ICカードやQRコードにも対応。スペイシーパスでキャッシュレス、キー...

株式会社スペイシー

貸会議室・レンタルスペースを格安で予約【スペイシー】1時間500円〜
東京、新宿、渋谷の貸し会議室・レンタルスペースの予約なら Spacee 。個室の貸会議室や研修、勉強会、セミナー会場をはじめ、レンタルキッチン、撮影スタジオ、パーティー用レンタルルームなど、格安からハイグレードまで豊富な情報と口コミを掲載しています。

ニュースソース

リモートワークの場所を提供するスペイシー、顔認証・GPS打刻アプリで勤怠管理をサ...
株式会社スペイシーのプレスリリース(2018年7月10日 16時30分)リモートワークの場所を提供するスペイシー、顔認証・GPS打刻アプリで勤怠管理をサポート 7月10日提供開始

【Route Design合同会社】 コワーキングスペースの役割は環境や仲介に留まらない!? 仕事に向いた体作りのため、「富士見 森のオフィス」(長野県)が挑む新たな健康アプローチ「Work Body Maintenance」とは?

“人と事業と文化がそだつビル”「錦町ブンカイサン」を神田錦町に開設

関連記事

  1. 【株式会社リビタ】 新宿駅直結、暮らしを自由にするオフィス「12 SHINJUK…

    2018.07.13
  2. 株式会社CAMPFIRE、APAMANグループ会社と資本提携

    2018.08.01
  3. 宮崎県新富町に新たなコワーキンングスペースが誕生。特産品の利益を町に投資し、空き…

    2018.07.23
  4. 「出会いは、シェアオフィス」NHKニュースウォッチで放送

    2018.05.31
  5. シェアリングエコノミーに関する資料発見、シェアします

    2018.05.24
  6. 【株式会社Zero-Ten】 福岡発コワーキング「The Company」次なる…

    2018.06.28

最新ニュース

PAGE TOP