Loading

MAGAZINE

「私の”推し”コワーキングスペース」【Alley base(アリーベイス)】編

アットホームな雰囲気で居心地よし!副業クリエイターさんにもおすすめのAlley base(アリーベイス)

みなさんこんにちは!ライターのmaimaiです!
私は平日フルタイムで派遣で事務の仕事をしています。いわゆる副業女子ってやつです、ハイ。

私がライターのお仕事をするのは、会社がお休みの日か平日の仕事終わりに…という感じなのですが、そんな私が仕事終わりにふらっと寄って作業するのにおすすめのコワーキングスペースをご紹介します!
駒込にあるAlley base(アリーベイス)さんです。

ここで私の推しポイントをご紹介します!!

「Alley base(アリーベイス)」私の“推し”ポイント4選!

  1. 駅近ですぐに行ける距離
  2. レンタルスペースとしても利用できる
  3. 料金設定が低価格だから、お財布に優しい
  4. オーナーさんが気さくで話しやすく、アットホームな雰囲気

駅近ですぐに行ける距離

Alley baseさんは駒込駅から歩いて5分くらいの閑静な住宅地のなかにあります。
最初はお店を見逃してしまいそうになりましたが、ガラス張りなので分かりやすいかと思います。Alley baseさんが入っているマンションの一階の外にも立て看板があって、複数のワークショップなどのお知らせが貼られていますよ!(サイトにもお知らせが載っていましたので、ぜひ見てみてください!)

中に入ると奥行きがあって開放的な広さ。席の間隔も広々!物を広げてあれこれ作業したいな~という方にはまさにピッタリ!!

数人での打ち合わせにもぴったりな長テーブル席のタイプもありますよ。

基本的におしゃべりOKですが、他の方も利用されている場合は周りの方へのご配慮もお忘れなく!お互いに気持ち良く利用できるよう心がけましょう。

個室の中も広めで席のタイプも2種類あります。

ホワイトボードも利用できるので複数人での打ち合わせにも。

レンタルスペースとしても利用できる

ほかのコワーキングスペースとひと味違うのが一部にレンタルスペースがあるという事です。
作家さんが作った作品が置かれていて、気に入った作品は購入してお持ち帰りすることができます。

また、本棚にある本は試し読みして気に入ったら購入する事ができたりします!
本を置いているコワーキングスペースはよく見かけますが、気に入った本を購入できてしまうコワーキングスペースはなかなかないのではないでしょうか?まるでブックカフェですね!

しかも、本棚の中は1マスずつそれぞれに違うクリエイターの方がチョイスした本たちが並んでいるのも面白いです。この本達を選ばれているのも、普段は出版社にお勤めだったり書店員さんだったりするそうです。

なるほど、センスがきらりと光っているわけです。SNSで本棚の中身が新しくなった事が発信されると、すぐに買いにいらっしゃるお客さんも多いんですよ。凄い!

この本棚のスペース貸しを決めたのもオーナーさんが元々ブックカフェがお好きで、
副業クリエイターさんとお話しされた中で、面白そうだからやってみようか、と盛り上がったのが始まりだとか。すると、10日くらいであっという間に8マスの棚が埋まってしまったそうです。

他にもこのAlley baseさんを利用するお客様で、お教室をやっていらっしゃる先生が個室を借りてワークショップを開催されたり、占い師さんやセラピストさんが人目を気にすることなく安心して利用できるからといらしたり。

副業でお教室やお仕事の打ち合わせしたいけど場所がない、かといって家に呼ぶのはちょっとな…という時にも持ってこいなコワーキングスペースです。
ギャラリー的な利用もできるので、お客様には趣味の延長で副業に移行していった方も多いのだとか。

料金設定が低価格だから、お財布に優しい

各利用料金も安く、その上フリードリンク付き。(はじめ、料金を見て一瞬目を疑ったほどです!)

コスパ良すぎです!

ミニマムなビジネスをされている方を集めたい、応援したい!という、オーナーの渡辺さんの想いがあり、大変良心的な料金設定になっています。
出店をしたいけど、あまりスペース代などにお金がかけられない…という駆けだしのクリエイターさんにぴったり!!かつ、とてもありがたいスペースなのです。

オーナーさんが気さくで話しやすく、アットホームな雰囲気

そして私がオーナーの渡辺さんとお話しさせて頂いた時に感じたこと。

それは「相手が悩んでいることに一緒に親身になって考えてくださるあたたかい方」だということです。
渡辺さんは優しくて明るい、お話好きな方なのですが、それだけではなく悩みを相談するとまるで自分のことのように一緒になって考えてくださいます。

コワーキングスペースでオーナーさんに悩みを持ちかける事ができる所って、なかなかないと思いませんか?少なくとも私は聞いたことがありません(笑)
元々は人材派遣会社にお勤めだったそうで、だからこそ、相手の人柄を見ながらアドバイスができるのではないかな…と、現在派遣業務中の私は感じたのでした。

そんな渡辺さんの陽だまりのようなあたたかさがコワーキングスペースの雰囲気からもじんわりと伝わってくるので、ついつい「今日も来たよー!」とか「ただいま!」って言いたくなるような空間なのです。

良い意味でコワーキングスペースらしからぬとても心落ち着くアットホームな場所なので、週末はご近所にお住まいの方もいらして、読書したり雑談をされたりしながら、ゆっくりした時間を過ごされているそうですよ。

コワーキングスペース「Alley base」はこんなコワーカーにおすすめ!

  • 副業している駆け出しのクリエイター
  • 広々したスペースで作業したいアーティスト
  • 集客が苦手、悩みがある…誰かにクリエイター活動の事で相談がしたい人

Alley baseのユーザーの割合は女性6割:男性4割ほどで、リピーターさんも女性が多いのだそうです。
私はコワーキングスペースというと、男性が多いイメージを持っていたのですが、そういう点でも珍しいタイプのコワーキングスペースなのではないかなと思います。

ワークショップなどを通してお客さん同士で仲良くなって交流が生まれたり、オーナーさんに悩み相談もできてしまう、そんなコワーキングスペース。
それがAlley baseさんです。あなたもぜひ一度、体感しに行って頂ければと思います。

それでは今回はこの辺で!

「Alley base(アリーベイス)」営業時間や料金などの詳細はこちら

「私の”推し”コワーキングスペース」【TIMES CAFE】編

「Dr.コモールのワーキングクリニック」カルテNo,001 子連れコワーキングスペース はぐみっく編

関連記事

  1. あなたもフリーランスを試すべき3つの理由(コラムをブックマーク)

    2018.05.14
  2. 仕事×宿泊という合宿風の働き方ができる古民家ゲストハウス

    2018.05.14
  3. 「私の”推し”コワーキングスペース」【いいオフィス上野】編

    2018.06.30
  4. 「私の”推し”コワーキングスペース」【LODGE】編

    2018.07.31
  5. 人材不足の救世主!?入退室管理「Akerun」

    2018.05.08
  6. 「私の”推し”コワーキングスペース」【TIMES CAFE】編

    2018.08.06

最新ニュース

PAGE TOP