株式会社ワークキャリア取締役社長の行武亜沙美が大分県豊後大野市で創業支援のアドバイザーに就任。ローカルキャリア・地方創生を後押し

  • HOME
  • お知らせ
  • 宣伝・告知
  • 株式会社ワークキャリア取締役社長の行武亜沙美が大分県豊後大野市で創業支援のアドバイザーに就任。ローカルキャリア・地方創生を後押し
株式会社ワークキャリア取締役社長の行武亜沙美が大分県豊後大野市で創業支援のアドバイザーに就任。ローカルキャリア・地方創生を後押し

株式会社ワークキャリア(本社:千葉県富津市)の取締役社長である行武亜沙美は、大分県豊後大野市において「コミュニティー形成」「地域事業運営」などの創業支援に関するアドバイザーに就任いたしました。今後も地方で活躍するローカルプレイヤーの挑戦を後押ししてまいります。

■コミュニティーを通じた「自分らしい仕事・活躍の場」の共創を目指して

◆創業支援のアドバイザー就任の背景
2022年11月にオープンした施設は「ここ(coco)から個々(coco)が共(co-)にコミュニケーション(communication)を取り合い、新たなコミュニティ(community)をつくっていく場所」というイメージに、井路に象徴される緒方町の水の豊かさを連想させる「澪・水脈」(mio)を掛け合わせて「cocomio」と名付けられました。

清らかな水が流れるこの場所から、豊後大野の豊かな未来が繋がるようにと、願いが込められています。
福岡県を拠点に地域活性化や場づくり、商業サービスに関するスクールなどを運営する株式会社ホーホゥが指定管理者の指定を受け、今後創業支援をはじめとした様々な取り組みが行われます。
メインプログラムの1つである「cocomioしごと相談室」において、創業者を支える心地よい距離感を持つ対話相手の配置が検討されていたところ、大分県の事業「問いを立てる学校おおいた」(後述)で株式会社ホーホゥと行武が出会いました。

創業支援で必要なことは知識や事例の共有だけではありません。時には立ち止まり、じっくりと考えることが必要な場面もあるでしょう。

「自分らしい働き方・事業に取り組む方々と同じ目線で、言いづらいことも安心して話し合える」

そんなワークキャリアの自分らしい働き方の1歩目を支援する姿勢と、事業内容との親和性の高さから、今回のアドバイザー就任に至りました。

◆アドバイザーとしての主な任務について
株式会社ワークキャリア 取締役社長 行武亜沙美よりみなさまへ

「問いを立てる学校おおいた」での登壇をきっかけにcocomioの運営に携わることになりました。
「cocomioしごと相談室」のオンライン相談を中心に1人1人の人間性とじっくり向き合いながら、自分らしく、末長く、生き生きと活動できる豊後大野市のプレイヤーが増えるよう全力で取り組みます。
cocomio、ワークキャリアコミュニティ同士の交流も非常に楽しみで、どちらにとっても可能性が広がる関係を共創していきたいと思います。

◆「問いを立てる学校おおいた」
先月10月には豊後大野市での活動となる「問いを立てる学校おおいた」に登壇しました。このスクールは株式会社ホーホゥが主催している6か月間のプログラムです。20代〜40代の参加者を中心に大分県内外の5会場を巡りながら旅先で出会った講師、OB・OGなどと垣根を超えて語り合い、地域や活動に対する「広い視野」と「自由な企画力」を養います。ワークキャリア取締役社長行武亜沙美は、10月14・27日開催の「活動を振り返り、行く先を想い直す」というテーマで登壇いたしました。

「問いを立てる学校おおいた」公式サイト:https://tabigaku-oita.jp/

◆株式会社ホーホゥ取締役 森重裕喬 様よりみなさまへ

今回のアドバイザー就任により、異なる背景の人同士の化学反応や新たな共創が生まれることを楽しみにしています。また、豊後大野をネットで調べてみると「何もない場所」に見えるかもしれません。働く、休む、挑戦する、対話する、ささやかなひとときの中で自分を見つめるなど、活かし方はあなた次第です。これからcocomioも豊後大野も行き交う人々の積み重ねによって、ゆるやかな変化を遂げることでしょう。まずは、何度か足を運んでみてください。そして、ゆるやかな変化を共に楽しみましょう。

■豊後大野市関係人口交流拠点施設「cocomio」

◆cocomio(ココミオ)とは?
cocomioは、豊後大野市が所有する「豊後大野市関係人口交流拠点施設」です。指定管理事業として「株式会社ホーホゥ」が管理と運営を担当しています。「豊後大野をホームと感じる人を増やし、豊後大野に関わり続ける理由を見つけてもらう」をテーマに、2025年3月までの2年半運営します。

◆cocomioが目指すビジョンとミッション
ビジョン: Stay and Work easy. ー居心地がよく、働きやすい場へー

地域課題の背景として「若いこと」「地元ではないこと」「ジェンダーや人種」などの面でマイノリティであることを理由に、安心して力を発揮する場所や学ぶ場所がない人たちが各地に分散していることが挙げられます。
cocomioでは、上記のような課題に対し、

⚫︎これまで十分に力を発揮できていなかった人たちが力を発揮できるようになる
⚫︎力を発揮した人同士によるコミュニティで新たな仕事や活動が生まれる
⚫︎新たな仕事や活動が豊後大野に新たな価値を生み出す

といった成果を達成すべく運営しています。

住む場所や人種、世代などの多様な背景をもった人々がしばし溜まり、また流れていく。そんな「風通しの良い場づくり」を目指します。異なる背景を持つ人同士が語り合うことで、文化芸術を通して異なる価値観と出会い、新たな関係を活かして「実験→検証→展開」と派生する空間が生まれることでしょう。

◆政策としての主なミッション
⚫︎関係人口の創出(テーマ型コミュニティ構築、アテンド、合宿/研修誘致、各種イベント)
⚫︎移住及び定住の促進(実験移住、空き家活用)
⚫︎起業や事業創出の支援(スタートアップ支援、企業誘致)

人口減少は、公共サービスや店舗、交通などの生活インフラの撤退につながり、減少が進むほど「住めるエリア」が狭まってしまいます。暮らしや仕事のバランスを取ることが重要だとする「well-being」の観点から見れば危機とされています。現在の人口は約35,000人ですが、2065年に14,000人にまで減少する人口を、20,000人にとどめることがミッションです。

■cocomio(ココミオ)施設概要

cocomioは、気軽に立ち寄れるカフェやイベントスペースとしてはもちろん、合宿や研修での利用や移住体験、企業のサテライトオフィスなど幅広い方々にご利用いただけます。

◆コワーキングスペース

仕事や勉強、読書ができる空間です。落ち着いた雰囲気で集中したい人におすすめです。
・営業時間:9:00〜20:00(月曜定休)
・利用料金:無料
・席数:22席

◆カフェ

コーヒーやジュースなどを片手に談笑できる空間です。打ち合わせや休憩にご利用ください。※お弁当などのお持ち込みは要相談です。
・ 営業時間:10:00〜15:00(月曜定休)
・ 席数:23席

◆ゲストハウス

1〜4人まで、セルフサービスで宿泊する空間です。
豊後大野を楽しむ拠点としてご利用ください。

・営業日:毎週金曜〜土曜、土曜〜日曜の2泊
・予約日:3ヶ月前〜1ヶ月前
・予約方法:電話(web予約近日開始予定)

◆サテライトオフィス

事業や活動の拠点に使える3つの個室です。周囲と交流できる職場を求める方におすすめです。

・ 利用時間:9:00〜20:00(月曜定休)
・月額利用料:9,900円〜

※月額入居にあたっては申請書の提出と審査が必要です。

■施設に関するお問い合わせ

・名称:豊後大野市関係人口交流拠点施設 cocomio(ココミオ)
・住所:豊後大野市緒方町下自在172番地
・電話:0974-27-4115
・営業時間:9:00〜20:00
・定休日:月曜日
・公式Instagram:https://www.instagram.com/cocomio_stay/

■株式会社ワークキャリアの取り組み

◆1か月地方滞在型キャリアスクール「ワークキャリア」

ワークキャリアは「人生の選択肢を広げる」をコンセプトに掲げる地方滞在型キャリアスクールです。これまで国内外11拠点で開催し、累計1,000名以上の卒業生を輩出しました。

⚫︎進路相談とWebスキルで実際に稼ぐ体験
⚫︎専属メンターと合宿スタイルで挫折しない環境
⚫︎就職、独立問わず、自分にあったキャリアを実現できる

を特徴とし、自分に合ったキャリアの「はじめの一歩」をサポートしています。
また、各開催地には「卒業生移住者を中心としたコミュニティ」が各地に生まれ、地方移住施策としても注目されています。

◆会社情報
・会社名:株式会社ワークキャリア
・所在地:千葉県富津市⾦⾕3870
・事業内容:社会⼈向けスクールの企画・開発・運営
・URL:https//workcareer.jp

報告する

お知らせ一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。